けやき通り歯科クリニック

インプラントとご自身の歯の寿命を延ばす「メンテナンス」


ment1
メンテナンスの内容はクリニックによって若干異なりますが、多くの場合はお口の清掃とインプラントに不具合がないかのチェックを行います。当院では、患者様一人一人に合ったブラッシング(歯みがき)の指導や専用の器具を使った歯の清掃を行うほか、インプラントや周囲の組織などに異変がないかを確認するため、下記のようにチェックを行っています。

けやき通り歯科クリニック・松江インプラントセンターでのメンテナンス

X線写真での骨のチェック

インプラント周囲の骨の高さ、天然歯(自分の歯)と周囲の骨の状態、そして歯石の有無を確認します。骨が下がっているようであれば過剰な力がインプラントにかかっている、またはインプラント周囲の組織が歯周病にかかっているなどの可能性があります。

歯茎・粘膜のチェック

歯茎・粘膜の状態を確認し、汚れや炎症、出血がないか調べます。特に、インプラントと隣接する天然歯との間は汚れが溜まりやすく、歯茎が炎症を起こしやすいので、念入りにチェックします。

咬み合わせのチェック

咬み合わせは処置後も変化していきます。咬み合わせが不良な状態でインプラントを使い続けると、人工歯が割れたり、取れてしまったりすることがあります。全体の咬み合わせのバランスを確認し、不具合があれば、人工歯を削って調整します。

部品の緩みや破折のチェック

人工歯とインプラントが問題なく接続しているか、部品などが緩んでいないか、または人工歯や部品が破損していないか、などをチェックします。

ご自宅でのメンテナンスのアドバイス

残っている天然歯の健康を保ちながら、インプラントを長持ちさせるためには、日々のブラッシングも大変重要です。クリニックで正しいブラッシングの指導を受け、毎日きちんと歯のケアを行いましょう。
お口の中の状態に合った歯磨き粉や歯間ブラシ、フロスを使うと効果的です。

ment2